2007年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
くっくるしぃ・・・
2007.02.28 (Wed)
芝居の稽古に入ると身体に異常が・・・。

昨年出演した二人芝居『動機』(ギィ・フォワシィ作)の前には
過呼吸になった。
『動機』ではブルジョワのおばさまに監禁される若い人妻役で
ずっと銃を突きつけられている状態なので
途中では錯乱状態になってしまう。

これに過呼吸という経験が役に立ってしまった。

今回もまったく別のことで飽和状態になり、息が吸えなくなってしまった。
でも、今回演じる役もある意味その状態が続いている子。
また役に立ちそう。。。

年に一度だけど、こういう重い作品に触れるのは、やっぱり自分にとって、すごく大事なことなんだと思う。
だからがんばるぞぅ!!

人気blogランキングへの扉
↑応援にポチっとお願いします☆

スポンサーサイト
【記事編集】 00:04 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:5 |  Top↑
うちのいとこ
2007.02.26 (Mon)
法事のため、母の実家の方に行きました。
祖母の家に集合。
8歳と2歳のいとこがいるんだけど
それがめちゃくちゃかわいい!

でもこの2歳の子は霊感があるみたい。
祖父のお葬式でも急にケタケタ笑い出すし、
法事の時もやっぱり急に笑い出す。

お仏壇にはずっと手を振ってるし
祖父が写っている写真に向かって指をさす。
その写真というのが100人以上いる集合写真で
壁の上の方に飾ってあるので
このいとこには、そこにおじいちゃんが写っているという認識は無いはずなんです。
たまに誰もいないところを指差して「じーちゃん」って言うし・・・。

見えてるんだろうなぁ。

不思議・・・。

人気blogランキングへの扉
↑応援にポチっとお願いします☆

【記事編集】 00:00 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:4 |  Top↑
カトリーヌ・ドヌーブ
2007.02.22 (Thu)
カトリーヌ・ドヌーブのDVDがなーい!!
借りたいのにツタヤにないっ!

wowwowで3月にあるみたいだけど待てないよぉ。

・・・ということで探しています。

やっぱり図書館かなぁ。
でも映像資料のある図書館って少ないし。

今日で稽古は3回目。
でも、すでに荒立ちといって、台本を持ちながら
簡単に動いています。
難しい台本にしてはこのピッチは早い方です。かなり。

でもそういう演出家なんです。

常に集中力MAXで臨まなくてはついて行けない(^^;

明日も一日稽古。
がんばらねばぁ~~~!

人気blogランキングへの扉
↑応援にポチっとお願いします☆

【記事編集】 01:36 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:9 |  Top↑
みんな応援ありがとう!
2007.02.20 (Tue)
今日も稽古でした。

もともと小学校だったところが今の稽古場。

最近、廃校になった学校を開放してるところが多いみたいですね。

今日はもともと音楽室だったところでした。


だからとっても歌いやすかった~!


この前は床がじゅうたんで全然響かなくて・・・。


でも本番の劇場がどういう条件になるかわからない(*_*;

条件に左右されない歌手になるのはなかなか大変な道のりです・・・(^^;

でも頑張ります!

みんなが応援してくれるから!(*^。^*)

人気blogランキングへの扉
↑こちらから投票お願いします☆




【記事編集】 23:03 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:8 |  Top↑
準備中~!!!
2007.02.19 (Mon)
公演のチラシを送るべく、DM作成中で~す!

皆さま少々お待ちくださいませm(__)m


すでにチケットお申し込みくださっている方にもチラシをお送りしますね。

もうちょっと待ってね~~~!

【記事編集】 02:27 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:5 |  Top↑
4月のチラシができました~~~!
2007.02.16 (Fri)
今日稽古でもらってきました!

4月に出演する舞台のチラシができました~!
20070216001723.jpg


4月3日(火)~8日(日)まで
「私もカトリーヌ・ドヌーブ」
作:ピエール・ノット 訳:柴田耕太郎 演出:平山勝
出演:竹本りえ(ジュヌヴィエーヴ)中村ひろみ(マリー) 
   河野美音子(母:A) 花木佐千子(母:B)
   鈴木宙太(息子:A) 岩渕憲昭(息子:B)  
   


同時上演「父の言い分」20070216001832.jpg


出演:岩渕憲昭(父:A) 中野寿年(父:B) 神野美奈実(母)
   鈴木圭三(息子)

同時に2本上演致します!!
毎日14時と19時の2回公演(3日は19時のみ、8日は14時のみの公演です)
回によってAキャスト Bキャストと違うキャストでお楽しみいただけます。私はいずれにしてもずっと「カトリーヌ」の方に出ております・・・(^^)

前売:4000円・学生3000円/当日:4200円・学生3500円

A・Bキャスト通し券(別々の日に観てもOK)6000円

団体割引あります。30名以上でお一人学生券と同じ3000円で御覧いただけます☆☆☆

お申し込みは オフィス樹 03-3977-3097

または、このブログに「管理人のみ閲覧」からご連絡ください。
その際、お名前(本名で♪) ご住所 電話番号 メールアドレスをご記入くださいね☆

チラシご希望の方でまだわたしに住所を明かしていない方も同じようにコメントまでお願いします!


当日は作家も来日するのでどきどきですが、
たーっくさん歌ってお芝居します。
いままで出たどのミュージカルより歌っています。
ぜひぜひいらしてください!

人気blogランキングへの扉
↑こちらから投票お願いします☆


【記事編集】 00:40 |  お仕事情報| トラックバック:0 |  コメント:7 |  Top↑
バレンタイン☆
2007.02.15 (Thu)
連日チョコレート売り場はすごい人ですね!!

それに珍しいチョコレート屋さんがたくさん。

それもお高いのが・・・(++)


父と弟にはヴィタメールのチョコにしました☆


「子ライオン チョコ」というのがあって

ライオンの子どもの形をしてるんです。

大きいんだけど中は空洞だから、軽い(^^)


まるで「ライオン・キング」の子シンバのようで、思わず買ってしまいました♪



そういえば、最近、というかもう何年も
チョコを渡して告白ってしてないなぁ。。。


人気blogランキングへの扉
↑こちらから投票お願いします☆


【記事編集】 01:37 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:4 |  Top↑
池袋ミュージカル学院 一日体験講座
2007.02.13 (Tue)
今日は↑ここでちょっとしゃべってきました。

大学院時代にダブルスクールで通っていたミュージカルの学校です。


大学生の時に「集中講座」というのに参加、その内容がすっごく濃くて、
4日間で確か4曲だったかな?
振り付き、芝居あり、歌ありで最後の日には発表するという講座でした。

わたしはそれまで、歌も踊りもほとんどやったことなくて(歌は合唱団、踊りは体育の授業程度)芝居も学校のクラブ程度しか経験がなかったので、覚えるのはとっても大変。

でも集まったメンバーはみんなすごい必死で、
ダンスが得意な子が率先してみんなに教えたり、
衣裳を揃えようという話になって、夜中に布を調達したり
とにかく燃え尽きた講座でした。

年末にあったんだけど、お正月はなんとインフルエンザで寝込むことに・・・。

私だけかと思ったら、参加した人でその後連絡取った子はほとんどインフルエンザだったみたい。

それほど燃えまくってしまったんです。

とにかくミュージカルがやりたかったから。

あの頃はその4日間だけでも幸せだったなぁ~。
まさかそれを仕事にできるなんて予想もしてなかった・・・。

その翌年も参加し、また同じようにお正月はインフルエンザになり、
諦めきれずに大学院に入った年の10月に入学してしまったんです。

今日の一日体験講座にはあの頃の私のように
希望と不安とどうしようもない情熱を持った子がたくさんいました。

論文を書きながらのダブルスクールは大変だったし
途中で小学校の代講授業を受け持ったり
てんやわんやだった時期もあったけど
とにかく「ある」時間はすべてレッスンに費やしていました。

あの頃の自分をいつまでも自分の中に置いておかなきゃ。

改めてそう感じた一日でした☆☆☆

人気blogランキングへの扉
↑こちらから投票お願いします☆

【記事編集】 02:23 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:9 |  Top↑
台本の手直し
2007.02.11 (Sun)
渡された「カトリーヌ」の台本は原作がフランス語でそれを翻訳したもの。

だから・・・横書き。

まるで何かのレポートのような感じ。

しかもぎっしり並んだ字・字・字・・・。


なので縦書きに直しました。

スキャナを駆使して、読み込めなかった部分を打ち直して

あちこち編集して。


馴れない作業だから時間かかったけど、

ようやく、わたしがいつも見るような台本に仕上がった!


演出家に見せたら「欲しい」

と言われ、

さらに台詞の変更もあり、

気づかなかった誤字もあり、


改めて打ち直し(^^;


ホロトンのラーメンの味を反芻しながら
パソコンに向かっています♪


人気blogランキングへの扉
↑こちらから投票お願いします☆

【記事編集】 12:19 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:6 |  Top↑
高円寺「ホロトン」ラーメン
2007.02.10 (Sat)
ずっと高円寺で稽古していたわたしたちの憩いの場

「ホロトン」

ラーメン屋さんです。20070210003418.jpg


こーんなにまっかっかなラーメンですが
これがとってもおいしい!!

沖縄の唐辛子が使ってあって、ベースはみそ味なんです。

稽古でいっぱいいっぱいになると
この辛いラーメンを食べて(辛さは3倍、5倍、10倍が選べます)
すっきりしてまた次も頑張ろうって思えるんです。
ご主人も奥様もとってもあったかくて
よく舞台も観に来てくださるんです☆

今回は高円寺にあまり行かないから残念・・・。

でも今日充電したのでとっても元気っ!
おいしいもの食べてるときって幸せだなぁ~(*^_^*)

おうちにはヨックモックもあるし☆
霧笛楼の横浜煉瓦っていうチョコレートケーキもあるし☆

あ・・・太りすぎ注意だ・・・(ーー;)

人気blogランキングへの扉
↑こちらから投票お願いします☆
【記事編集】 00:40 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:4 |  Top↑
「眠れる森の美女」に出演します!
2007.02.06 (Tue)
3月25日、宮城県本吉町にてミュージカル「眠れる森の美女」(制作:劇団東少)に出演致します!

昨年の夏の三越劇場から年末の山口公演までずぅっとお世話になっていた作品です。

そのときは、“アノ”糸車の持ち主である「料理番の女房」役と王女さまの教育係「女官長」役をやらせていただいていましたが、
今回は「赤の妖精」役にて出演させていただきます。

4月3日から舞台の稽古が大詰めになっているころなので、かなりシビアな状態にはなりそうですが、こんな素敵な役をいただいて泣きごと言っている場合ではありません。

昨年中はミュージカルの大先輩である山田麻由さんがやられていた役で、
誕生した王女さまに「美しい声」と「心の思いを自由に歌う力」を贈る妖精なので
とにかくたくさん歌う役です。

「山田さんじゃないのー!?」ってがっかりされないように精いっぱい心を込めて「赤の妖精」をやらせていただきたいと思います(><)

さっそくレッスンレッスン!
人気blogランキングへの扉
↑ポチッと押してぜひぜひ投票してください☆
【記事編集】 19:16 |  お仕事情報| トラックバック:1 |  コメント:14 |  Top↑
オーディション雑誌
2007.02.05 (Mon)
「オーディション雑誌にひろみの写真が載っているよーっ」てメールをもらったり、

そんな記事のミクシーを読んだりして、まだ現物を見ていないんだけど

事務所のオーディション欄に載っているみたい。


まだ見てないから探してみよっかな(^^)


でもそんなちっさな写真を見つけてくれた方、

ありがとうございます♪

やっぱりみんなに支えられていると思う。

頑張らなきゃ~~~!

人気blogランキングへの扉
↑ポチッと押してぜひぜひ投票してください☆
【記事編集】 19:18 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:7 |  Top↑
4月は両国で舞台です!
2007.02.02 (Fri)
みなさん、あったかいお言葉ありがとうございます!!

本当に励みになります!


今日は稽古始めでした。


スタッフさんとの打ち合わせの後、軽く読み合わせ。

解釈が難解だと悩んでいましたが、長い質問タイムがあり、

どうやらちょこっと見えてきました☆


でもあくまで氷山の一角。


これからどんどん読みこんでいかなくては~!

これまでにご住所をいただいている方にはチラシが出来次第
お送りさせていただきます☆
それ以外の方、コメントの「管理人のみ閲覧」でお名前、ご住所を教えていただければ、チラシをお送りさせていただきますので、
ご連絡くださいね!


ピエール・ノット作

「私もカトリーヌ・ドヌーブ」

2007年4月3日(火)~8日(日)両国シアターΧ(カイ)にて!

ジュヌビエーヴ:竹本りえ
母:(A)河野美音子 (B)花木佐千子
マリー:中村ひろみ
息子:岩渕憲昭

同時上演作品
 ギィ・フォワシィ作「父の言い分」
父:(A)中野寿年 (B)岩渕憲昭
母:神野美奈実
息子:鈴木圭三

3日(火)19時:A
4日(水)14時:A 19時:B
5日(木)14時:B 19時:A
6日(金)14時:A 19時:B
7日(土)14時:B 19時:A
8日(日)14時:B

前売:4000円・学生3000円
当日:4200円・学生3500円 


「私もカトリーヌ・ドヌーヴ」は2005年8月に初演され、
モリエール賞を受賞した作品です。

自分の所在がわからなくなってしまった娘。
その娘の一人が「私はカトリーヌ・ドヌーヴ」と言い始めてしまう。
もう一人の娘は閉じこもり、キャバレーで歌い続ける。観客が一人もいない、彼女にしか存在しないキャバレーで。

この作品がフランスで上演された時、カトリーヌ・ドヌーヴは劇場に出向き、観劇したそうです。
そして、彼女が想像していた私生活暴露的なストーリーではなく、
彼女が出演した作品、演じた人物を通じて彼女への敬意を表していることを喜んで帰ったということです。


わたしはこの作品で歌い続けます。
これから読み込めば読み込むほど、この作品の深みがわかって
きっといい舞台になると思います。
そのために頑張ります。
みなさん、1回と言わず、
2回、3回といらしてください!!
チラシが出来たらお送りしますね!


人気blogランキングへの扉
↑ポチッと押してぜひぜひ投票してください☆



【記事編集】 02:03 |  お仕事情報| トラックバック:0 |  コメント:10 |  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。