2007年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
映画『眉山』を見ました
2007.06.29 (Fri)
泣きまくってしまいました。

徳島の町並みを見守っているかのような眉山。
その向こうに瀬戸内海。

母が愛媛県出身なので、瀬戸内海にはなんだか思い入れのようなものがあり、この風景だけでも大きなスクリーンで見てよかったと思ってしまいました。

さだまさしさん原作の母娘の物語。
ちゃきちゃきの江戸っ子で自律心の塊のような母親。
誰にも弱みを見せない。
もちろん唯一の肉親である娘にも。

弱みを見せられたら
「お母さんも自分と同じ人間なんだ」って思えるのに
この母親は全く弱みを見せない。
当然、娘はそれを寂しく思う。
でもその血はしっかりと娘にも流れていて
職場ではクールに仕事をこなす。
母にはつい強い口調で自分の思いをぶつけてしまう。

物語は母が入院して娘が徳島に帰るところから始まる。
全身に癌が転移していることを医者から告げられる娘。

そのシーンを見ながら、
祖父が肺がんと分かったときのことを思い出してしまう。
「いつ急変してもおかしくない」という台詞もあった。
祖母が亡くなる直前に全く同じ台詞を聞いたことを思い出した。
ここ1~2年の自分の身の回りに起きたことがリンクしてしまう。

そんな中、亡くなったと聞かされていた父親がまだ生きていることを知り、父親探しをする。
父親探しをする中で、母を理解していく様子が描かれ、何度も泣かされてしまう。

そしてこの物語のもうひとつのテーマが献体。
献体とは亡くなった後、医大生の解剖実験に遺体を提供すること。

献体がなければ医者が育たない。
医者に恋をした母が最後にとった行動だった。

これも、わたしにとってはとても身近な問題だった。
遺体を解剖する理由は種々あるけれど、どれをとっても遺族は複雑な思いを乗り越えなくてはいけない。

この眉山という映画は自分にとってとてもリアルな部分が多い。
焦点が母娘からブレることなく、自然に父のこと、娘の恋、献体のことなどが織り込まれている。

そしてなんと言ってもクライマックスの阿波踊り。
間違いなく阿波踊りを見たいと思ってしまうと思う。
男性の雄大でいて自由な踊り、女性の整った色気のある踊り。
迫力なんてものではない。
呑みこまれてしまう。

そして号泣してしまった(^^、)

ネタバレしちゃったけど泣きたい方、観に行ってください。
お勧めですっ!

人気blogランキングへの扉
↑こんなわたしですが、応援してください♪ポチっとお願いします☆

スポンサーサイト
【記事編集】 01:57 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:7 |  Top↑
眠れる森 南総文化ホール
2007.06.20 (Wed)
千葉県南総文化ホールにて劇団東少プロデュースのミュージカル「眠れる森の美女」に出演してきました!!

このミュージカルは昨年の夏、三越劇場にて公演した作品です。
その時は主演の王女役を松下萌子ちゃん、王子役に溝呂木賢くん、料理番の娘役に沢井美優ちゃんというキャストでの公演。

その後、9月いっぱいまでの地方公演と12月の山口の公演を同じメンバーで回りました。
東少的にはいわゆる「タレントバージョン」というものです。

そしてメインキャストにタレントさんではなく、東少にずっと出ているメンバーで構成されたものが「通常バージョン」もしくは「ノンタレントバージョン」

今回の千葉の公演はそちらのバージョンでの出演でした。
役は昨年と同じ「料理番の女房」役。
物語のキーである糸車の持ち主です。

旦那様である「料理頭」はタレントバージョンでは水木竜司さんという役者さんでしたが、今回のバージョンでは王子様になってしまうので、
初共演の方が旦那様でした。

今回初めて相手役をやらせていただいたのは平山武男さんという方で、
水木さん同様、東少のベテラン俳優さんです。

この「眠り」に出演させていただいてからいろいろ勉強になります。
まず、旅公演だと毎日劇場が変わるので、
色々な条件で毎回演じることになります。

舞台の広さ、袖の奥行き、吊りモノ、裏の通路、音響・・・。

その条件に合わせてちょこちょこ動線を変えたり、しゃべるスピードを考えてみたり、早替えの場所を考えてみたり。
あまり器用にいろんなことできないですが、私なりに対応しようと試みている・・・つもりなんです(^^;

今回も相手役が変わって新鮮かつスリリングな舞台でした☆
そんな刺激があるっていうのは舞台やっててすごく楽しいです。
そして、また夏には旦那様が昨年の水木さんに戻るのです。
一年を経てどう変わるのか。
何が変わらないのか。

まったく予測できません。
すべては稽古で(^^)

どうなるのかなぁ~。


人気blogランキングへの扉
↑こんなわたしですが、応援してください♪ポチっとお願いします☆

【記事編集】 23:32 |  お仕事情報| トラックバック:0 |  コメント:8 |  Top↑
眠れる森 千葉~!
2007.06.17 (Sun)
明日、いやもう今日だ。
今日は14時から千葉県は館山市、南総文化ホールにて
劇団東少「眠れる森の美女」に出演します!!

どきどきどきどき

現地でお会いできる方、楽しみにしていま~す!!

人気blogランキングへの扉
↑こんなわたしですが、応援してください♪ポチっとお願いします☆
【記事編集】 01:02 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:5 |  Top↑
稽古~!
2007.06.13 (Wed)
17日、南総文化会館での「眠り」の公演に向けて稽古がありました。
明日も稽古。

ここのところ、ミュージカルクラスの代講が続いていたし、
家にいる時はパソコンに向かっているし、
まるで学生の頃の私。

論文を書きながらピアノを教えていた頃。

だからなんだかしっくりきてしまうんですよね・・・。
でもこのままじゃ、きっと役者でなくなってしまう!
そんな危機感もありつつ臨んだ稽古。

いつものダーリンは王子様に、そして今回は限定で別の方が私のダーリン役。

相手役が変わったら自分がどう変わるか。
予想ができない。

そんなどきどきでいざ稽古へ。

稽古場はあったかい。
メンバーは数名変わっているのに、あったかいのは作品があったかいからかなぁ。

やっぱり稽古は楽しかった!
演じるのは楽しい(^^)
17日が楽しみ☆
明日もがんばるぞっ!
【記事編集】 23:10 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:3 |  Top↑
久々のUP!!
2007.06.05 (Tue)
UPしなくちゃーって思いながら
いつの間にか、こんなに経ってしまいまいした~~~!
ごめんなさぁいっ!

幼馴染の誕生日会と言う名のカラオケ大会があったり、
友人が出演している舞台を観に行ったり、
人生初、坐骨神経痛になったり
自転車で転んだり・・・

七転八倒の日々の中
台詞を考えたり、歌詞を考えたり

そんな毎日でした(^▽^)

最近観た作品は劇団四季の「解ってたまるか!」
四季を観たのはお正月のマンマ・ミーア以来。
前回よりもコメディ色が濃くなっていていたし、
生き生きと役を生きている俳優さんがたくさん居て
とても面白かった。
演出も場面場面が漫画の絵のようでした。

色んなものを観るたびに頑張らなきゃと思うのでした(^^)

まずは台本~~~。仕上げなければっ。


人気blogランキングへの扉
↑こんなわたしですが、応援してください♪ポチっとお願いします☆


【記事編集】 23:46 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:7 |  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。