2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
薬は恐い。。。
2009.06.19 (Fri)
これはちょっと書かずにいられません。

ここ数日、薬の副作用に悩まされていました。
あくまで私個人の体験談として読んでくださいね。

ジスロ○ックSRという抗生剤で、1回飲むと、7日間効くというものなのですが、
お薬を頂く時に,薬剤師さんからの説明もいつもより長く、
「これはアメリカの先生がするような処方で」とか
「必ず食後2時間以上後、服用後は2時間は食事しないこと」
「飲み合わせのお薬には充分注意して、必ずお薬手帳に貼るように」
など注意をたくさんしていただきました。

それほど気をつけなければいけない薬なんだと思い、
恐る恐る、夜飲んでみたのですが。。。

服用してしばらく、30分もかからないうちに吐き気、胃の圧迫感。

・・・副作用・・・?

横になっても縦になっても悪感は治まらず・・・
服用してから4時間程経ってようやく眠れるようになって、
起きると7度ちょっとの微熱。食後にお腹を下してしまう始末。

絶対おかしい、と思って薬剤師さんに電話をすると、
「風邪なのか、薬の副作用か、判断してもらってから処方してもらった方がいいから、もう一度診察を受けてください」
とのこと。

病院に電話をして、症状から薬剤師さんの話から全てお話して、
とにかく受診することに。

診察室に入ると、先生は
「副作用が出てるって?吐き気は治まってるんでしょ?」
「吐き気は治まってますが、微熱があって・・・」
「で、どうしたい?」


・・・・・・え!?

「どうしたい?」

って、聴く!?
私が決めるの?


「だから、解熱剤が欲しいのか、吐き気が嫌なら整腸剤や胃薬出すけど。
まぁ、楽になるからね。私もどうしようかなーって感じなのよ」


ぼぅっとした頭に怒りやら情けない気持やら、色々混ざって
とりあえずここから早く立ち去りたいと思い、お腹の薬だけお願いして
病院を後にしました。

それからそれから3日間、7度ちょっとの微熱はずっと下がらず、顔はむくむし、
気分は落ち込むし。。。

でも、今朝、やっと熱が下がりました!!!

「なんでもないようなことが、幸せだったと思う」
なんて歌詞が頭に浮かんでしまうくらい、モヤが取れてすっきり!

で、すっきりついでにやはりこれはブログに書いておかなきゃと思い立ったのです。

久しぶりの更新なのに、こんな内容でごめんなさい。
でも、皆さんも人生の先輩としてたくさんこんなお話を見聞き、体験されているのではないでしょうか?
何かお話が伺えたら、ぜひ今後の勉強にさせていただきたいと思います。

もうすぐ、舞台『眉山』の稽古が始まります。
その模様もアップしますね!
スポンサーサイト
【記事編集】 12:10 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:4 |  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。