2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
4月公演のご案内
2007.03.13 (Tue)
今一度宣伝しま~す!

「私もカトリーヌ・ドヌーブ」

2007年4月3日(火)~8日(日)両国シアターΧ(カイ)にて!

ジュヌビエーヴ:竹本りえ
母:(A)河野美音子 (B)花木佐千子
マリー:中村ひろみ
息子:岩渕憲昭

同時上演作品
 ギィ・フォワシィ作「父の言い分」
父:(A)中野寿年 (B)岩渕憲昭
母:神野美奈実
息子:鈴木圭三

3日(火)19時:A
4日(水)14時:A 19時:B
5日(木)14時:B 19時:A
6日(金)14時:A 19時:B
7日(土)14時:B 19時:A
8日(日)14時:B

前売:4000円・学生3000円
当日:4200円・学生3500円 


「私もカトリーヌ・ドヌーヴ」は2005年8月に初演され、
モリエール賞を受賞した作品です。

自分の所在がわからなくなってしまった娘。
その娘の一人が「私はカトリーヌ・ドヌーヴ」と言い始めてしまう。
もう一人の娘は閉じこもり、キャバレーで歌い続ける。観客が一人もいない、彼女にしか存在しないキャバレーで。

この作品がフランスで上演された時、カトリーヌ・ドヌーヴは劇場に出向き、観劇したそうです。
そして、彼女が想像していた私生活暴露的なストーリーではなく、
彼女が出演した作品、演じた人物を通じて彼女への敬意を表していることを喜んで帰ったということです。

カトリーヌ出演の作品に詳しい方にも
まったくご存知ない方にも楽しんでいただける作品だと思います。

ぜひぜひいらしてください!
メッセージお待ちしていますね!!
スポンサーサイト
【記事編集】 11:19 |  今日のぴろりん| トラックバック:0 |  コメント:5 |  Top↑
コメント
あと3週間後ですね。
とりあえず、自分も健康管理がんばります。
なんせ長旅になりそうですから・・・(謎)
万丈 |  2007.03.13(火) 12:51 | URL【コメント編集】
■万丈さんへ
ありがとうございます・・・(TT)
長旅お気をつけて!!
ひろみ |  2007.03.14(水) 10:14 | URL【コメント編集】
カトリーヌ・ドヌーブさんが10年ぶりに来日されたそうな・・。
記者会見の様子TVで放映されていましたが「さすがは大物女優」という感じでした(*^(エ)^*)
4月の公演は平日に観劇にお邪魔する予定です♪
Position |  2007.03.15(木) 06:27 | URL【コメント編集】
お邪魔する方向でいますが・・・

今が稽古しんどい時期になっているかなぁ  ま、

(8年前舞台人でしたし、)早く小屋入りしたいのといろいろある時期だったけ
Y.Sakuma |  2007.03.15(木) 18:49 | URL【コメント編集】
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.03.15(木) 20:24 | 【コメント編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。